クーポンを利用してお得に生活!

磯丸水産のクーポンゲット方法まとめ

    

磯丸水産
磯丸水産の特徴

  • 刺身から活貝焼などが楽しめるお店
  • マグロ好きな人必見のまぐろの丼がいろいろ楽しめる
  • ランチメニューもある
  • 海鮮メニューを中心としたコースが楽しめる

磯丸水産のクーポン情報まとめ

(※2017年2月現在の情報です)

最近よくみかけるかなと感じている磯丸水産。
ちょっと驚いたのですが24時間営業をしているお店なんですね。
海鮮メニューが中心のお店で24時間営業って
それだけ需要があるということなんでしょう。

さてそんな磯丸水産ですが、お得に食事ができる
クーポンの存在があるのか調べてみました。

スポンサードリンク



磯丸水産のお得なクーポンのゲット方法まとめ

公式サイトでクーポンをゲット!

残念ながら公式サイトでは特にクーポンの取り扱いは
ないようでした。

ホットペッパーグルメで磯丸水産の割引クーポンをゲット!

ホットペッパーグルメでは磯丸水産のクーポンを
扱っている店舗もあります。
ちなみにクーポンの内容は、この記事を書いている時点ですが。

代金10%オフというクーポンの扱いがありました。

ただ扱っている店舗ですが、
千葉駅前店、今池店、渋谷マークシティ横店
でした。

食べログから磯丸水産のクーポンをゲット!

食べログでも磯丸水産のクーポンを得ゲットできますが、
こちらも扱っている店舗は少なく、

栄3丁目店、千葉駅前店、五反田店、上野御徒町店のみでした。

クーポンの内容も10%オフのものでした。

ぐるなびから磯丸水産のクーポンをゲット!

ぐるなびでも磯丸水産のクーポンをゲットできますが、
こちらも扱っている店舗が少ない状況でした。

それ以外の磯丸水産のクーポンゲット方法

実は、上記のグルメサイトでは、クーポンを扱っている
店舗はかなり限定されているために、正直なところ
利用できる人が限られてきてしまいますが、

磯丸水産の各店共通のクーポンを出している
グルメサイトがあります。それが食べタイムというサイトです。

ただ会員登録が必要となりますが、こちらのサイトも
かなりいろいろな飲食店のクーポンを扱っているので
登録をしておく価値はあると言えるでしょう。
とりあえず「磯丸水産」で検索してみてくださいね。

食べタイム
https://tabetime.com/

磯丸水産公式サイトでのクーポン取り扱い ×
ホットペッパーグルメでのクーポン取り扱い
食べログでのクーポン取り扱い
ぐるなびでのクーポン取り扱い
その他でのクーポン取り扱い

クーポンサイトの検索する手間を省けるようこちらにリンク先をまとめてあります。

スポンサードリンク



磯丸水産の特徴と情報メニューまとめ

磯丸水産のメニュー一覧

海鮮を磯丸水産。
都内では最近、よくみかけるかなという印象のお店。

自分で焼きながら食事ができるある意味、焼肉屋いたいな
感じで魚介を楽しめるので人気になっています。

ランチもあり、また宴会コースもあるので
サラリーマンの人には利用価値の高いお店と言えるのではないでしょうか。

そんな魚介、刺身などが好きな人におすすめな
磯丸水産のメニュー分類を簡単にまとめるとこんな感じです。

磯丸水産のメニュー分類

  • ランチメニュー
  • 宴会コース
  • 活貝焼
  • 磯丸焼き
  • 刺身
  • 鮪料理
  • 酒の肴
  • 逸品料理
  • 鮪と丼
  • デザート

磯丸水産のランチメニュー

磯丸水産ではランチメニューを出しているお店もあります。
しかも丼物なので、忙しいサラリーマンなどにはさくっと
食事をするのに最適なのではないでしょうか。

そんな磯丸水産のランチの丼物のメニューは
かなり豊富で

  • ねぎトロ丼
  • まぐろ3色丼
  • まぐろサーモンねぎトロ丼
  • いくらサーモンねぎトロ丼
  • カンパチの漬け丼
  • しらすいくら丼
  • あなご丼
  • まぐろ2色丼
  • まぐろ丼
  • ピントロまぐろ丼
  • まぐろ漬け丼
  • まぐろユッケ丼
  • まぐろとろろ丼
  • バラチラシ丼
  • まぐろとサーモンの4色丼
  • サーモンといくらの親子丼
  • まぐろアボカド丼
  • 海鮮こぼれ丼
  • まぐろあかもく丼
  • 3色炙り丼

といった感じの丼メニューが楽しめます。

磯丸水産のクーポンまとめ最後に

磯丸水産のクーポンは大手のグルメサイトからゲットできますが、
店舗数が少ないので、多くの人は足を運ぶ店舗のクーポンは
なかなかない人のほうが多いかと思います。

もしそういった場合には、食べタイムというグルメクーポンサイトでも
磯丸水産のクーポンが扱われているので、そちらを
利用するのがお勧めです。
会員登録は必要ですが、多くの飲食店のクーポンをゲットできるのが魅力です。
※初月無料で、次月以降は有料のサービスです。

磯丸水産の公式サイト
http://www.isomaru.jp/

スポンサードリンク